台湾、EV全面移行を検討 30年にも、まずバイクから

2017/11/29 23:00
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】台湾の沈栄津・経済部長(経済相)は29日、ガソリン車から電気自動車(EV)への全面移行の検討を始めたと明らかにした。台湾では有力ベンチャー、Gogoro(ゴゴロ)がけん引し電動バイクの普及が進展。まず2030年をメドにバイクでの全面移行を先行して実現し、さらに自動車にも対象を広げる方針を示した。

沈氏が29日に立法院(国会)で記者団の取材に応じた。週内にも具体的な議論を始めると…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]