/

この記事は会員限定です

ドラレコ5割増産、セルスター工業 18年に新工場

[有料会員限定]

自動車用品メーカーのセルスター工業(神奈川県大和市、勝永猛雄社長)はドライブレコーダー(ドラレコ)を5割増産する。2018年2月までに新工場を稼働させ、月間の生産台数を4万5000台に増やす。投資額は約7億円。あおり運転が原因になった事故などで交通トラブルへの関心が高まっており、事故後の対応にも役立つことから需要増を見込む。

同社は柘植工場(三重県伊賀市)と三重工場(同)の2つの工場を持ち、ドラレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン