北朝鮮ミサイル、米首都射程か 最長1万キロ超も

2017/11/29 10:30 (2017/11/29 13:32更新)
保存
共有
印刷
その他

北朝鮮は29日午前3時18分ごろ、首都平壌近郊の平安南道・平城(ピョンソン)付近から東方向に1発の弾道ミサイルを発射した。950キロメートル飛行し、午前4時11分ごろに青森県から約250キロメートル西部の日本海に落下した。最高高度は4475キロメートルと過去最高で、射程も過去最長と推定される。北朝鮮は新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に成功したと発表した。

弾道ミサイルの射程は搭載する弾…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]