スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱日馬富士が引退 暴行問題で

2017/11/29 10:19
保存
共有
印刷
その他

大相撲の横綱日馬富士(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が29日、引退届を日本相撲協会に提出した。平幕貴ノ岩(27)に暴行して負傷させた責任を取る。警察の捜査や日本相撲協会の調査が進む中、横綱としての資質を問う声が強まり、調査の結論が出る前に自ら決断した。

横綱日馬富士=共同

横綱日馬富士=共同

不祥事による現役横綱の引退は、2010年に朝青龍が同年初場所中に起こした暴行問題で引退して以来。

引退届は日馬富士の師匠、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が29日午前、協会に提出した。日馬富士は同日午後に福岡県内で記者会見する予定。

日馬富士は秋巡業中の10月25日深夜から26日未明にかけ、鳥取市内での酒席で、同じモンゴル出身の貴ノ岩を殴打してけがを負わせた。貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱)が鳥取県警に被害届を提出し、日馬富士も傷害容疑で既に事情聴取を受けている。

県警は横綱の白鵬や鶴竜ら、暴行の現場に同席した力士らからも聴取。年内にも同容疑で日馬富士を書類送検する方向で詰めの捜査を進める。

相撲協会も危機管理委員会が独自に調査している。協会の諮問機関、横綱審議委員会の27日の会合では「非常に厳しい処分が必要」との見解が示された。

日馬富士は「安馬」のしこ名で01年初場所で初土俵。幕内力士の平均体重を下回る軽量ながら速さと気迫あふれる取り口で出世し、12年秋場所後に第70代横綱に昇進した。

他の3横綱が休場した秋場所で9度目の賜杯を抱いたのが最後の優勝となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

関取との稽古を再開した正代(手前右)。手前左は豊山(25日、東京都墨田区の時津風部屋)=共同

 大相撲の関脇正代が25日、報道陣の代表質問に電話で応じ、7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向けて関取との稽古を再開したと明らかにした。東京都墨田区の時津風部屋で幕内豊山と10番ほど取り「一日の …続き (25日 18:06)

 大相撲の関脇御嶽海が24日、報道陣の質問に電話で応じ、3場所ぶりの三役復帰となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向け、新型コロナウイルスの影響で自粛となっている出稽古の早期解禁を希望した。
  …続き (24日 17:45)

 大相撲の大関貴景勝が23日、報道陣の質問に日本相撲協会を通じて回答し、相撲を取る稽古を同日に再開したと明らかにした。2度目のかど番となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)へ向け「久しぶりなのでけ …続き (23日 18:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]