2019年9月16日(月)

北朝鮮ミサイル「射程、過去最長」 防衛相
「多段式の可能性」

2017/11/29 7:10 (2017/11/29 8:28更新)
保存
共有
印刷
その他

国家安全保障会議(NSC)を終え、首相官邸を出る小野寺防衛相(29日午前)

国家安全保障会議(NSC)を終え、首相官邸を出る小野寺防衛相(29日午前)

小野寺五典防衛相は29日朝、北朝鮮が同日未明に発射した弾道ミサイルの最大射程について、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の目安とされる5500キロを「はるかに超える」と述べた。過去最長だったとの認識を示した。ミサイルについて「多弾頭」に触れた自らの発言を修正し「多段式だった可能性」と言い直した。防衛省で記者団に語った。

日本の領土や領海に落下する可能性がなかったため、自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかったことも明らかにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。