/

エフベンチャーズ、学生向け起業家育成プログラム

ベンチャーキャピタルのエフベンチャーズ(福岡市、両角将太代表)は学生団体に協力し、大学生向けの起業家育成プログラムを始める。事業のアイデア創出や、スマートフォン(スマホ)のアプリ(応用ソフト)開発などが学べるプログラムになり、学生に起業を促す。毎年2回程度開催する予定という。

対象は起業を目指す大学生と大学院生。第1回は来月6日まで参加者を募集し、10チーム前後を抽選で選ぶ。プログラムの期間は来年2月までの3カ月間。毎週土曜に開催する定例会などを通じ、起業の基礎知識やアプリの開発方法、プレゼンの仕方などを習得する。

「メンター」と呼ばれる指導役として、登山用地図アプリのヤマップ(福岡市)の春山慶彦社長ら約10人が参加する。定例会で講義や相談などを担う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン