/

この記事は会員限定です

象牙を売るべきか売らざるべきか

編集委員 西條都夫

[有料会員限定]

国内のEコマース(電子商取引)大手の間で、対応が真っ二つに分かれている問題がある。象牙ないし象牙の加工品であるハンコや数珠、琴の爪の販売や出品を是認するかどうかである。

ヤフオクで5000件以上

本題に入る前に象牙取引をめぐる法制を整理しておこう。希少種の保護を目的としたワシントン条約によって、象牙の商業的な輸出入は原則禁止され、日本でも新たな輸入(輸出も)はできない。ただ、国内にすでに存在する、いわば中古品の象牙の売買は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1362文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン