2019年5月23日(木)

首相、日銀との政策協定「改定必要ない」 2%物価目標

2017/11/28 19:30
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、2%の物価安定目標を明記した2013年1月の政府・日銀によるアコード(政策協定)改定に否定的な考えを示した。「現在も妥当と考えており、改定する必要があるとは考えていない」と述べた。「もはやデフレではないという状況をつくり出すなかで、経済の好循環が着実にまわり始めている」との認識を示した。

皇族数の減少への対応については「皇族方のご年齢からしても先延ばしできない重要な課題だ」と指摘。「他方でそのための方策はいろいろな考え方、意見があり、国民のコンセンサスを得るためには十分な分析、検討と慎重な手続きが必要だ」と語った。

自民党の竹下亘総務会長が宮中晩さん会への国賓の同性パートナーの出席に反対だと発言したことに関しては「外国の首脳には同性婚をしている人もおり、パートナーが来日した場合には首相主催の夕食会にお越しいただきたい」と述べた。

河野太郎外相も12月23日の天皇誕生日に開かれる「宴会の儀」に外務省として同性パートナーの出席を歓迎する意向を示した。「異性、同性にかかわらず配偶者、パートナーとして接遇するよう指示した」と述べた。河野氏は竹下氏の発言後に外務省に対応を指示したことも明らかにした。

希望の党の津村啓介、井出庸生両氏への答弁。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報