2019年1月21日(月)

杭州海康威視数字技術とは、中国政府系の研究所が母体

2017/11/28 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン) 現在の工業情報化省傘下で先端技術の開発を担ってきた第52研究所を母体とする。2001年に市場経済導入に伴う組織改編で、研究所の28人が創業した。その中心人物は華中科技大学出身の陳宗年董事長と胡総裁で、現在は投資家として有名な同大出身の●(龍の下に共)虹嘉氏も参画した。

中国政府が管轄する国有企業、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報