/

この記事は会員限定です

監視カメラ世界トップの海康 急成長

ロボット・ドローン活用 欧米でも高シェア

[有料会員限定]

監視カメラ世界最大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)が急成長している。中国政府との協力関係で国内を押さえる一方、世界各国のテロ対策強化による需要の拡大で欧米市場でのシェアも上位に入ってきた。今年に入り米インテルや独SAPなどと相次ぎ提携。ロボットやドローンを使った移動体による監視という新分野の開拓に乗り出した。

「人工知能(AI)などの先端技術を使い、深圳の交通警察にサービスを提供してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン