/

この記事は会員限定です

アスク、インドで日本米生産・販売 コメ市場開拓

[有料会員限定]

コメ卸のアスク(山形市)は、飲食店経営のK・HOUSE(東京・新宿)と組み、インドで日本米の生産・販売に乗り出す。インドは長粒種「インディカ米」中心で、現地の日本料理店が必要とする短粒種「ジャポニカ米」はほとんど流通していない。輸入規制で日本からの輸出も難しいため、現地農家と契約して栽培・加工・販売することで現地需要の開拓を始める。

インドで日本米の市場開拓を始めるのは、K・HOUSEが和食文化を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン