アスク、インドで日本米生産・販売 コメ市場開拓

2017/11/29 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメ卸のアスク(山形市)は、飲食店経営のK・HOUSE(東京・新宿)と組み、インドで日本米の生産・販売に乗り出す。インドは長粒種「インディカ米」中心で、現地の日本料理店が必要とする短粒種「ジャポニカ米」はほとんど流通していない。輸入規制で日本からの輸出も難しいため、現地農家と契約して栽培・加工・販売することで現地需要の開拓を始める。

インドで日本米の市場開拓を始めるのは、K・HOUSEが和食文化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]