2018年1月22日(月)

ソニー系格安スマホ、やっと「エクスペリア」発売

ネット・IT
エレクトロニクス
2017/11/28 14:26
保存
共有
印刷
その他

 ソニーネットワークコミュニケーションズ(SNC、東京・品川)は28日、格安スマートフォン(スマホ)サービス「nuro(ニューロ)モバイル」で、「エクスペリア」ブランドの端末を発売した。専用のデータ通信帯域を用意し、快適な通信を実現する。

ソニーネットワークコミュニケーションズが販売する「エクスペリア XZプレミアム」

 「やっと出せた」。モバイル事業部門ビジネス開発部の細井邦俊部長は顔をほころばせた。SNCはエクスペリアを開発するソニーモバイルコミュニケーションズ(同)の子会社だが、シャープや台湾エイスース(華碩電脳)の端末を販売してきた。エクスペリアを求める声は根強かった。

 データ容量が足りなくなったら翌月分から前借りできたり、10分以内の通話なら定額で何度もかけられたりするサービスを提供し、ニューロモバイルの認知度が向上。親会社のエクスペリアブランドの端末を扱える体制が整ったという。

 上位機種「XZプレミアム」を販売する。同端末限定で使えるデータ通信帯域を用意し、写真共有サイト「インスタグラム」などへのアップロードは制限なくできる。公式サイトやソニーストアなどで受け付ける。36回割賦で購入した場合、専用帯域を利用できるプランは1年目で月額税別3980円から。2~3年目は同6000~7000円程度になる。

 同端末は1万3000台限定となり、今後のエクスペリアブランドの展開は具体的に決まっていない。格安スマホ業界の競争が激しくなるなか、グループに端末メーカーがある強みをどう生かすのか。継続的な連携は欠かせないだろう。

(岩戸寿)

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報