2019年9月20日(金)

スペシャル

フォローする

Bリーグ、幹部人材の獲得強化 広報部長など公募

2017/11/28 15:00
保存
共有
印刷
その他

バスケットボール男子のBリーグが幹部人材の獲得に力を入れている。スポーツ界にない発想を持つ人材の確保を目指して人材サービスのビズリーチ(東京・渋谷)と協力。ファンや収益拡大の要となるマーケティング部長と広報部長の公募に乗り出した。

大河チェアマンは多様な人材確保の好機にしたいと語る

大河チェアマンは多様な人材確保の好機にしたいと語る

マーケティング部長はチケット販売などに関するデータを分析し、ファン拡大の施策を練る責任者。広報部長はメディアからの取材対応というより、会員制交流サイト(SNS)などを使ったPR戦略などを担当する。

公募のきっかけはポストが空いたからだが、Bリーグの大河正明チェアマンは多様な人材確保の好機にしたいという。日本のスポーツ団体は競技経験者を中心にした縁故採用が多い。「現役時代の成績は関係ない。スポーツに関係のない人に来てほしい。組織をたこつぼ化させたくない」と話す。

バスケ界に骨をうずめる覚悟も求めない。「ここで一花咲かせてキャリアアップしようという野心がある人でいい」。先々はリーグ事務局を先進的な組織にしたいそうで「終身雇用などの逆でいたい。家でも仕事ができるくらいにしたい」。

11月上旬までの1部(B1)の平均入場者数は前年同期比4%増。リーグ誕生の話題性が薄れる2年目にしては健闘だが、目標の10%増には遠い。「Bリーグをファッショナブルでおしゃれと思う人を増やせる人材に来てほしい」と大河チェアマン。公募は12月6日に締め切る。

(谷口誠)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
全米テニスの女子シングルスで初優勝したビアンカ・アンドレースクはどんなボールにも食らいつく根性がある=USA TODAYUSA TODAY

 全米オープンテニスの女子シングルスはカナダの19歳、ビアンカ・アンドレースクの初優勝で終わった。今年の四大大会を振り返ると、全豪オープンの大坂なおみ(日清食品)を除き、3大会で身長170センチ以下と …続き (9/11)

W杯で日本に53点差の圧勝劇を演じた米国代表だが過去と比べるとスター不足は否めない=ロイターロイター

 中国で開催されているバスケットボールのワールドカップ(W杯)で、アメリカ代表は9月8日まで順調に4連勝を飾っている。5日には日本にも53点差で圧勝し、その強さをアピールしたのは記憶に新しい。ただ、ア …続き (9/9)

全米オープンの準々決勝で敗退後、手を振って観客の応援に感謝するフェデラー=APAP

 テニスの全米オープンでロジャー・フェデラー(スイス)が3日の準々決勝で敗退した。5連覇を達成した2008年以来の優勝を目指したものの、4年ぶりの4強入りも逃した。8月に38歳になったばかりの元王者に …続き (9/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。