/

この記事は会員限定です

関西、雇用改善の影響広がる、定期や総菜が好調

[有料会員限定]

関西で雇用改善の影響が広がっている。パートやアルバイトから正社員化が進み、鉄道各社は通勤定期の売り上げが増加。快適に通勤できる座席指定の有料車両も好調だ。百貨店は総菜を求める女性会社員でにぎわう。通勤関連の消費は必要に迫られるものが多く、新しい商機となりそうだ。

南海電気鉄道は2017年4~9月期の定期券の輸送人員が7244万人と前年同期比0.9%増えた。なかでも関西国際空港の隣駅、りんくうタウンの定期での乗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り664文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン