2018年4月24日(火)

北朝鮮、ミサイル発射の兆候か 韓国・聯合ニュース

2017/11/28 11:15
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国聯合ニュースは28日、韓国政府消息筋の話として、北朝鮮がミサイルを発射する前に表れる兆候が確認され、日米韓3カ国が監視態勢を強化していると報じた。北朝鮮は27日にもミサイルの軌道を追跡するレーダーを稼働し、ミサイル基地内の通信が急増したという。

 最近、同様の兆候は頻繁に確認されているという。「ミサイル挑発を強行する兆しか、12月1日から冬季訓練を始めるための準備か、さらに見守る必要がある」とした。

 韓国軍は冬季訓練の1~2週間前から、北朝鮮がミサイルなど砲兵部隊の演習を準備する状況について注視している。移動式発射台には動きがないものの、発射の兆候を察知しているという。

 北朝鮮のミサイル発射の兆候は、共同通信も日本政府関係者の話として報じた。韓国国防省スポークスマンは28日、「軍が報道を確認するのは適切ではない」としつつ、「北朝鮮のあらゆる挑発可能性に備え、韓米が協調しながら綿密に追跡・監視している」と語った。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報