/

楽天だけではない ネット企業の医療投資が活発化

アマゾン創業者ら、データ・治療の融合にらむ

【シリコンバレー=兼松雄一郎】遺伝子検査サービスなどにも投資している楽天が米がん治療ベンチャー、アスピリアン・セラピューティクスへの出資を決めた。米国でも将来的な治療・健康維持法と生体データの管理が強く結びついたビジネスの可能性をにらみ、アマゾン・ドット・コム、アルファベットなどIT(情報技術)大手やその創業者らが生命科学分野に長期投資をする事例が目立ってきている。

「特に細かい指示はしないが、高い関心を持ってみてくれているよ」

米抗老化治療開発ベンチャー、ユニティ・バイオテクノロジーの創業者、ナタニエル・デービッド会長は同社の投資家であるアマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏についてこう語る。IT長者がかぎつけるのは予防医療が拡大する大きな潮流だ。アマゾンはバイオデータのクラウド保存で営業を強化してきており、遺伝子検査データなども数多く扱っている。

ベゾス氏だけではない。米決済大手ペイパル創業者で著名投資家のピーター・ティール氏が率いるベンチャーキャピタル(VC)もユニティに投資している。デービッド氏は「老化予防は医療コストを劇的に減少させヘルスケアシステムの再設計につながる」と予言する。

細胞分裂の回数には限界があり、加齢とともに不可逆的に分裂が止まる現象が蓄積していくことが老化の一因とみられている。がん化した細胞の増殖を止めるために備わった防御機構ともいわれる。ただ、分裂が止まり体内に蓄積した老化細胞は病気の原因になる。

ユニティは老化細胞だけを排除することで、老化に起因する病気の治療につなげようとしている。老化細胞を除去したマウスでは活発な動きを維持しながら寿命が35%伸びたという。炎症性関節疾患などの治験が近く始まる予定だ。

米カリフォルニア大サンフランシスコ校のサウル・ヴィレダ助教授は「老化研究も標的がはっきりしてきたことで研究資金が集めやすくなってきた」と指摘する。同氏の研究室は「若返り成分」の特定に迫っている。若いマウスの血液成分を注入することで高齢マウスの脳の機能も向上する研究結果が得られている。

若いマウスと高齢マウスの個体をつなぎ血液が循環させるようにする実験の結果、高齢マウスの寿命の中央値は15%伸び、逆に若いマウスの老化は早くなるとの研究結果もある。

既存治療の転用の可能性も模索されている。イースター島の土壌から発見され、臓器移植時の免疫抑制剤に使われる化合物「ラパマイシン」にマウスの寿命を延ばし、免疫系や中枢神経系の機能を回復させる効果があることが確認されている。ペットでの治験が進行中だ。この研究を進める米ワシントン大のマット・ケバレイン教授は「老化は病気として治療されるべきだ。健康を長く保つための老化予防治療の推進には経済的合理性がある」と指摘する。

米国立衛生研究所(NIH)は老化そのものは病気とみなしていない。治療としての市場が限られることから、製薬会社による投資も限られていたのが実情。だが、健康な老後を可能にするための研究の重要性は高まる一方だ。人工知能(AI)の進化が国家財政を圧迫する可能性が高まっているからだ。

AI開発ベンチャー、プリファード・ネットワークス(東京・千代田)はわずか1滴の血液から極めて早期に99%以上の精度でがんを発見できる技術を確立しつつあり、治験の準備を進めている。ガンが転移先を探すために血液中に出すガン種特有の「マイクロRNA」をマーカーとすることで精度を飛躍的に高めた。今後こうした検査が保険会社の推奨により低コストで普及する可能性が高い。

将来的に早期治療によりガンによる死亡は減る方向だ。だが同時に認知症など中枢神経系の治療開発は期待されるほどの成果が出ていない。身体的には健康だが介護が必要な層が増え、先進国の財政を圧迫するシナリオの現実味は増す。中枢神経系治療にもつながる可能性がある老化研究への期待は増している。

楽天以外の多くのネット企業も予防医療市場への投資に踏み込みつつある。グーグル親会社米アルファベットも系列VCを通じ遺伝子検査やワクチン開発ベンチャーなどに投資するだけでなく、直接傘下に寿命延長を研究するカリコと予防医療ベンチャー、べリリー・ライフサイエンシズを抱える。ソフトバンクグループも米ガン検査ベンチャー、ガーダントヘルスに投資している。医療研究開発に新たな資金の流れが生まれつつある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン