/

この記事は会員限定です

17年度補正予算、2兆円台後半 建設国債を発行

[有料会員限定]

政府は2017年度補正予算案の追加歳出を2兆円台後半とする検討に入った。防災対策や土地改良など公共事業費を計上。待機児童対策として保育所整備の費用も含める。財源は17年度の国債費の使い残し見込みや16年度の剰余金では足りず、建設国債を追加発行して対応する。

12月下旬に閣議決定する補正予算案は2兆~3兆円で調整してきた。想定された水準の上限に近い規模にすることで、喫緊の政策課題に素早く対応する姿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り357文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません