/

この記事は会員限定です

トレイルラン絶えぬ事故 「安全、参加者も意識を」

[有料会員限定]

山道などを走るトレイルランニング(トレラン)の大会で、遭難や滑落などの事故が絶えない。11月には滑落による死亡事故が発生。豊かな自然を楽しみながら、過酷な環境へ挑戦したい選手は多く、事故のリスクが高まっている。トレラン愛好家が年々、増える中、大会主催者らは安全対策に苦慮している。

「緊急事態が発生したため、レースを中止します」。18日昼の埼玉県西部の山中。33時間以内に約105キロの完走を目指して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1042文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン