2018年8月17日(金)

JFEエンジなど、スリランカの鋼橋200億円で受注

2017/11/27 14:53
保存
共有
印刷
その他

 JFEエンジニアリングは27日、三井造船戸田建設と組み、スリランカの最大都市コロンボ市の鋼橋建設を200億円で受注したと発表した。鋼材の重量は1万8千トンで、日本国内の橋梁向け年間需要の1割にあたる。国内需要が縮小傾向にあるなか、各社はスリランカなど新興国での受注拡大をめざす。

コロンボ市に建設する橋梁の完成予想図

 橋梁は全長3600メートルで、市内の主要な幹線道路の合流地に2020年までに建設する。建設により交通ルートを分散することで、周辺の交差点の通過時間が半減できるという。

 国際協力機構(JICA)の円借款案件として現地の道路開発庁から受注した。既存交通網への影響を小さくするために短期で建設できる技術などが評価された。部材はJFEエンジのミャンマー工場や三井造船のベトナム工場から出荷する。

 JFEエンジは17年にミャンマー工場の生産能力を5割増の年3万トンに拡大しており、新興国の受注を加速させている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報