調剤薬局荒らしが多発 愛知県警「現金保管しないで」

2017/11/27 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

調剤薬局を狙った窃盗が急増している。愛知県内での今年の被害件数は、9月末時点で昨年同時期の3倍強に。店舗の構造が似通い、夜間に人通りが少ない郊外店が多いことなどが背景だ。県警は専門に襲うグループが県内に複数存在するとみており、営業時間外に現金を保管しないよう指導するなど、警戒を強めている。

8月31日未明、同県安城市の調剤薬局に職業不詳の男(27)と自営業の男(29)の2人が忍び込んだ。

店に設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]