/

市川市長選、再選挙に 5候補、法定得票数達せず

千葉県市川市長選は26日投開票が行われ、立候補した5人がいずれも法定得票数に達せず、公選法に基づき再選挙が実施されることになった。2週間の異議申し出期間の後、50日以内に行われる。今回の5人以外も立候補できる。

この規定での首長選再選挙は最近では2007年の宮城県加美町、17年の鹿児島県西之表市の例があるが、珍しい。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン