2018年8月19日(日)

卵アレルギー予防、アトピー早期治療で

科学&新技術
2017/11/26 22:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国立成育医療研究センターや京都府立医科大学付属病院など全国10カ所の医療機関が、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎を早期に治療することで、卵アレルギーを予防できるか調べる臨床研究を始めた。生後1~4カ月にアトピー性皮膚炎になると、食物アレルギーを起こしやすい。最も起こりやすい卵アレルギーの発症が減るのか調べる。

 食物アレルギーは病原体などを体から排除する免疫システムが食物を異物とみなして起きる。じんまし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報