2018年12月12日(水)

東大、イモムシ型ロボットを開発

2017/11/26 22:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の梅舘拓也特任講師は、イモムシのように進むロボットを開発した。バネが収縮する力を使って体をくねらせ、後ろから前に波を伝えるようにして動く。センサーやカメラなどを搭載すれば、狭い場所の調査に向く。

ゴム製の本体に細いバネ状の金属を3本組み込んだ。全長8.5センチで重さ3グラム。

配線を通じ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報