/

この記事は会員限定です

三井物産、サプリメントに参入 高齢化や認知症向け

米社に出資、日本での導入検討

[有料会員限定]

三井物産はサプリメント事業に参入する。米中堅で認知症や免疫、がん患者向けなど400種類の製品を手がけるソーンリサーチ社に出資、日本でも機能性表示食品などとして販売する。米国で普及している血液検査などと連動させたサプリメント摂取の個別指導も検討する。

ソーン社の第三者割当増資を引き受け、約10億円を出資した。ソーン社はミネソタ州にある米有数の病院と提携し、医薬品と同等レベルの臨床試験を実施している。スイスの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン