太陽光発電装置 自治体負担なし ファブスコ、公民館などに

2017/11/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽光発電システム販売などのファブスコ(福岡市)は自治体向けに新たなサービスを始める。設置費用はリース会社などから調達するため、自治体にとっては費用負担なく非常用電源を確保できるのが特徴だ。再生可能エネルギーの普及が期待される中で国内では一般家庭向けで同様のビジネスがあるが、自治体など業務用では珍しいという。

ファブスコの新サービスでは、オムロン、NTTスマイルエナジー(大阪市)と共同で開発した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]