民進「王国」愛知で地域政党探る 分裂に危機感

2017/11/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院選での民進党分裂を受け、愛知県内の地方議員が地域政党の立ち上げを検討している。労働組合が強く前身の民主党時代は「民主王国」と呼ばれた愛知。自民党に対抗するには民進系の議員が組織的にも一枚岩となる必要があるとの判断だ。民進分裂後の地方組織のモデルにもなりうるが、実現には課題も残る。

「今回の衆院選で地方議員は振り回され、一番迷惑を被った」。民進愛知県連幹事長で当選10回のベテラン、塚本久県議は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]