/

この記事は会員限定です

民進「王国」愛知で地域政党探る 分裂に危機感

[有料会員限定]

衆院選での民進党分裂を受け、愛知県内の地方議員が地域政党の立ち上げを検討している。労働組合が強く前身の民主党時代は「民主王国」と呼ばれた愛知。自民党に対抗するには民進系の議員が組織的にも一枚岩となる必要があるとの判断だ。民進分裂後の地方組織のモデルにもなりうるが、実現には課題も残る。

「今回の衆院選で地方議員は振り回され、一番迷惑を被った」。民進愛知県連幹事長で当選10回のベテラン、塚本久県議は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン