/

この記事は会員限定です

クラウドワークス、単純作業をロボに肩代わり

定型業務自動化のRPAテクノロジーズと提携

[有料会員限定]

企業内業務を在宅ワーカーなどに代行させているクラウドワークスは、パソコンを使った定型業務を自動的に行うRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ロボットを開発するRPAテクノロジーズ(東京・港、大角暢之社長)と提携した。単純作業をRPAロボに肩代わりさせて、ワーカーは付加価値の高い業務に専念する。

クラウドワークスのワーカーが請け負っている業務の半分は事務作業が占めており、データの収集・加工・保存といった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン