川崎重工、インドに二輪開発拠点

2017/11/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■川崎重工業 インドで二輪の開発拠点を2018年に開設する。9月に稼働を始めたインド西部マハラシュトラ州の自社工場の隣接地を予定している。当初は日本から技術者を送り込み現地調達比率の拡大などに対応する。将来的には現地でのモデル開発などを担う拠点にする考え。投資額は数億円程度になる見通し。

川崎重工は10年からインド大手のバジャジ・オートに委託する形でインドでの生産を始めていた。足元では趣…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]