2018年11月14日(水)

あなたは見られている 中華フィンテックの凄み

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2017/11/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上海の屋台で、スマートフォン決済できないのは20店に1店だけ。空港で「白タク」は客引きなどしない――。中国でフィンテックがリアルに普及しはじめた。その勢いは、まだ「机上の議論」にとどまる日本をはるかにしのぐ。だが怖さもある。国家が触手を伸ばしたとき、膨大なデータは監視の道具として凄(すご)みを増す。

■芥川も見た風景が消える

25テーマ連載
電子版「ビジネス」がオープンしました。国内外のあらゆる産業を

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

アリババ系、フィンテック上位独占[有料会員限定]

2017/11/17 18:20

アリババ「独身の日」2.7兆円突破[有料会員限定]

2017/11/12付

統制と産業振興にネット活用 中国新指導部発足[有料会員限定]

2017/10/25 11:30

膨張 アリババ・エフェクト[有料会員限定]

2017/11/12付

中国新指導部、統制と産業振興 ネットで[有料会員限定]

2017/10/25付

中国当局、ネット世論 厳戒[有料会員限定]

2017/10/13付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報