2018年11月18日(日)

コンテナ船運賃、安値の陰に海運会社の暗闘

価格は語る
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2017/11/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的な景気拡大でモノの動きが活発になり国際物流の運賃は上昇傾向にある。例外的にズルズルと値下がりが続いているのが、家具などの日用品から大型機械まで幅広い貨物を運搬するコンテナ船だ。過去最高を更新する勢いで伸びる輸送量と反比例するような運賃動向の陰には、水面下で海運会社が繰り広げる激しい集荷競争がある。

「一部の船会社が臨時船を出して、荷物をごっそり持っていってしまった」――。

運賃下落の一因と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

日本郵船、子会社TOBで狙う「逃げるが勝ち」[有料会員限定]

2017/11/24 5:30

コンテナ船、大型化進む アジア発欧州向け[有料会員限定]

2017/11/3付

コンテナ運賃、需要期の下落 尾を引く韓進破綻[有料会員限定]

2017/9/20 22:22

海運3社、長期契約船を強化[有料会員限定]

2017/8/30付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報