/

この記事は会員限定です

連続復活なら比例重複せず 自民衆院選方針

[有料会員限定]

自民党は衆院選の公認候補予定者となる「支部長」選任の新たな基本方針をまとめた。連続2回以上小選挙区で敗れて比例代表で復活当選した議員は、比例代表への重複立候補を認めない原則を導入する。退路を断つことで該当する議員に危機感を持たせる狙い。各都道府県連と相談し、野党候補が強いといった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン