2018年11月15日(木)

日中韓首脳会談、中国に早期開催働きかけ 韓国大統領
公明代表と会談 「喜んで日本を訪れたい」

2017/11/23 18:05
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、公明党の山口那津男代表と青瓦台(大統領府)で会談した。日本政府が年内開催をめざす日中韓首脳会談について「一日でも早く開くのが望ましい。喜んで日本を訪れたい」と述べ、早期訪日への意欲を示した。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席にも早期開催を働きかけたと明らかにした。

日中韓首脳会談に中国側からは李克強(リー・クォーチャン)首相が出席する。文氏との会談で山口氏は安倍晋三首相の親書を手渡した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応では「最大限の制裁と圧力」を加えて、最終的な外交による平和的解決につなげるべきだとの認識で一致した。

文氏は「緊張が過度に高まらないように状況を安定的に管理するのが必要だ」とも語り、北朝鮮への軍事行動も辞さない構えのトランプ米政権にも暗に自制を求めた。

文氏は「日本との関係を極めて重視している。韓日は文化や歴史的に多くの部分を共有し、切っても切れない関係だ」と指摘。「隣国である両国が共に努力して、共同繁栄と発展を遂げていくことができる」と述べた。旧日本軍の従軍慰安婦問題など個別の懸案は話題にならなかった。

文氏は来年2月の平昌冬季五輪を機に安倍首相が訪韓するよう招請し、山口氏は「首相にしっかり伝える」と述べた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報