箔一、金沢箔の工芸品ギャラリー

2017/11/23 1:20
保存
共有
印刷
その他

金箔製造・販売の箔一(金沢市)は22日、本店隣にある箔巧館2階に、金沢箔を使った上質な工芸品を扱う「創造工芸ギャラリー」を整備し、取引先など関係者に公開した。23日にオープンする。

同ギャラリーはフロア面積約200平方メートルで、5万~350万円(税抜き)までの屏風や掛け軸、香炉、飾り皿など高級箔工芸品約100点を展示、販売する。琳派や狩野派などの名画をモチーフにした作品や現代アートの作品があり、見るだけでも楽しめるスペースになっている。

浅野達也社長は「最近、日本人だけでなく外国人のお客さんも含めて、本当にいいものがほしいという人が増えている。上質な工芸品をそろえることで、箔の魅力をさらに深く知ってほしい」と話している。

箔一では1997年に建築した箔巧館のリニューアルを3億~4億円かけて進めていて、来年4月に地下1階~4階まで全館オープンの予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]