海外取引先に富山の魅力PR スギノマシンなどもてなし空間

2017/11/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県内でメーカーが海外の取引先をもてなし、地域の魅力を訴える動きが広がっている。スギノマシン(富山県魚津市)は11月中旬に稼働させた新工場に富山湾と立山連峰の眺望が楽しめる施設を設置。取引先に雪の壁が見られる観光地を案内する企業もある。訪日外国人が増加する中、地域の特長を生かしたもてなしで、受注拡大や観光振興につなげる狙いだ。

「自動車関連を中心に海外取引先が日本の工場を訪れる機会は多い」。ス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]