2019年8月20日(火)

東北財務局、村田町と連携 蔵を生かしたまちづくり

2017/11/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

東北財務局と宮城県村田町は22日、地域活性化に向けた連携協定を結んだ。村田町の歴史ある蔵を生かしたまちづくりで協力するほか、町の特産品のソラマメを使ったブランド化などに取り組む。財務局は県内の自治体と組んで地域活性化への支援を進めており、今回の協定が7例目となる。

連携協定の締結式に臨む東北財務局の松浦克巳局長(左)

同日、村田町で連携協定の締結式を開き、同財務局の松浦克巳局長と佐藤英雄町長が調印した。地域活性化策では、蔵を活用したまちづくりが中心となる。多くの蔵が並んだ町並みは県内で初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

ただ全体の70カ所の蔵のうち、実際に店舗などとして利用していない「空き蔵」が目立ってきた。そこで蔵を生かした起業や店舗活用などを促す考えだ。地方銀行や信用金庫の顧客ネットワークを使って借り手の確保をめざすほか、観光客の誘致にもつなげる。

村田町の特産であるソラマメを使った農業支援にも取り組む。同財務局の橋渡しのもと、東北農政局の支援を受けながらブランド化や新商品を開発する。松浦局長は「町と地域金融機関や行政機関をつなぐ役割を担い、特徴あるまちづくりを応援していきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。