/

この記事は会員限定です

[FT]メルケル氏苦境、欧州に影

「統合の要」独、不安定に

[有料会員限定]
Financial Times

今年7月にドイツのハンブルクで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議で、ホスト役を務めたメルケル首相は、出席した西側首脳の中で一番の古株だった。同氏が首相に就任したのは2005年。フランスのマクロン大統領はフランス国立行政学院(ENA)を卒業して1年たったばかりだった。米国のトランプ大統領は当時、テレビのリアリティー番組で名を知られる不動産業者にすぎなかった。

この時のG20参加者の中で、メルケ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2711文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン