都市の「貯蓄」、大阪市最多の2030億円

2017/11/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社はNEEDS(日経の総合経済データバンク)を使い全国791市と東京23区の2016年度決算(普通会計、速報)を調べた。自治体が財源不足などに備え積み立てた基金の残高でトップは大阪市の2030億円だった。上位に首都直下地震に備える名目の東京都区部や、復興交付金が積み上がった東北地方の被災都市が名を連ねた。

大阪市は、JR弁天町駅前に1993年開業した商業施設オーク200の赤字補填の補…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]