2017年12月16日(土)

クロマグロ、資源管理の課題続く 大西洋は漁獲枠拡大

経済
2017/11/22 13:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大西洋産クロマグロの漁獲枠が拡大する。日本など52カ国・地域が参加する大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)が22日、2018年の東大西洋・地中海のクロマグロの漁獲枠を2万8200トンと、17年に比べて19%増やすことで合意。数量回復を反映し、10年ぶりの水準まで戻す。値下がりも期待できるが、持続可能な漁獲には資源管理との両立が課題になる。

 モロッコで開かれていた年次総会で18~20年の漁獲…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報