野党再結集は消えるのか 近づく「期限」

2017/11/24 6:30
保存
共有
印刷
その他

「民主主義を重んじる勢力の結集のために、粉骨砕身努力することを誓う」。21日の参院本会議で、民進党代表の大塚耕平が代表質問の最後に力を込めたのは、野党勢力の結集だった。

衆院選で民進出身者は立憲民主党、希望の党、無所属にわかれて戦った。ちりぢりになってしまった勢力を再び集め、次の国政選挙で与党と野党が1対1で対決する構図をつくれれば、政権奪取への道もできるとみる。

だが、現在は再結集の軸がどこに…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]