/

この記事は会員限定です

クリーン中国の恩恵 環境に強い日本企業追い風

証券部 湯浅兼輔

[有料会員限定]

日本の株式市場で新たな「中国関連株」が注目を集めている。中国が進める環境規制の恩恵を受ける銘柄だ。土壌や大気の汚染に直面する中国は規制強化に乗り出している。環境問題を解決する技術を持つ日本企業の株価は堅調だ。環境対策で工場の稼働を抑えた結果、需給が引き締まり、価格上昇の恩恵を受ける企業も少なくない。建設機械や製造ロボットの次は「環境規制の恩恵」が中国関連株のキーワードになりそうだ。

21日の東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン