/

しなの鉄道、運賃収入0.8%増 4~9月期

しなの鉄道(長野県上田市)は21日、4~9月期の輸送実績を発表した。しなの鉄道線と北しなの線を合わせた利用客は前年同期比0.5%減の768万人、運賃収入は同0.8%増の16億4000万円だった。

昨年放映されたNHK大河ドラマ「真田丸」の反動減を見込んでいたが、軽井沢駅の利用者数が9%、中軽井沢駅が23%それぞれ増えた効果などで利用者も運賃収入もほぼ横ばいに収まった。好調な雇用情勢を反映して通勤定期収入が2.1%伸びた。

経常利益は車両の検修費が増加したことなどで、14.7%減の2億5000万円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン