築地本願寺、「開かれた寺」へカフェ・合同墓開設

2017/11/21 17:45
保存
共有
印刷
その他

今年で創建400年となる築地本願寺(東京・中央)がより多くの人に気軽に来てもらえるよう、カフェや書籍販売コーナーが入ったインフォメーションセンターを設置した。個人ごとに遺骨を収蔵する合同墓も設けた。相続や遺言作成の悩みに専門家を紹介するサービスも始める。「寺離れ」が指摘されるなか、「開かれた寺」を目指す。

築地本願寺が今秋から始めた「『寺と』プロジェクト」の一環。築地本願寺には年間約200万人が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]