浜松のSPLYZA、団体スポーツ用アプリ拡販

2017/11/22 1:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スポーツ向けアプリケーション開発のSPLYZA(スプライザ、浜松市)は、サッカーや野球などチームスポーツ用アプリを拡販する。高校や大学のチームを訪問する機会が多い、スポーツ用品のエスエスケイ(SSK、大阪市)やベネッセホールディングス系企業などと連携して販路を拡大する。現在42チームの顧客を2019年に1000チームに増やしたい考えだ。

拡販するのはスマートフォン(スマホ)やタブレット端末、パソ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]