/

ムガベ氏の辞任協議前進か ジンバブエ軍司令官会見

【ハラレ=共同】ジンバブエのチウェンガ国軍司令官は20日に記者会見し、軍により自宅軟禁下にあるムガベ大統領(93)が「最終的な解決策と国のロードマップに向けた手続きを始めた」と発表した。ムガベ氏への退陣圧力が強まる中、辞任を巡る同氏と軍の協議が前進している可能性がある。

軍と関係が深く、ムガベ氏に解任されて国外に逃れたムナンガグワ前第1副大統領(75)が近く帰国することも明らかにした。権限委譲などについて、ムガベ氏と直接協議するもようだ。

ムガベ氏は19日のテレビ演説で辞任に言及せず、与党党首の解任も拒否する意向を示したため、国民が反発。チウェンガ氏によると、演説後もムガベ氏と軍が協議を続けた。

ムガベ氏は世界最高齢の現職首脳で、近年は体調不良が伝えられている。後継を巡り、妻グレース氏(52)とムナンガグワ氏の対立が激化。ムガベ氏が6日にムナンガグワ氏を解任し、軍が反発して蜂起。15日以降、首都ハラレ中心部に部隊を展開している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン