2017年12月16日(土)

トランプ氏、北朝鮮「テロ支援国家」再指定 追加制裁も

北朝鮮
トランプ政権
朝鮮半島
北米
2017/11/21 2:14
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は20日、北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定することを決めたと表明した。指定は2008年以来で、21日には米財務省が北朝鮮に対する追加制裁も発表する。トランプ氏はホワイトハウスでの閣議冒頭で「北朝鮮は違法な核・ミサイル開発をやめなければならない」と述べ、再指定は「もっと何年も前にやるべきだった」と強調した。

トランプ米大統領(20日、ホワイトハウス)

 トランプ氏は金正恩(キム・ジョンウン)体制を「残忍な体制」と呼んで非難。追加制裁はこれまでで最大規模になると述べた。

 米政府は北朝鮮工作員が関与した大韓航空機爆破事件後の1988年1月に北朝鮮をテロ支援国家に指定。核問題を巡る6カ国協議の合意に基づき、ブッシュ(子)政権が2008年10月に解除していた。当時、日本政府は解除に強く反対した経緯がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報