プログラミング教室19年度300校に 夢見る、学習塾軸にFC展開

2017/11/20 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

児童向けロボットプログラミング教室を手掛けるスタートアップ企業、夢見る(堺市)は全国でフランチャイズチェーン(FC)展開を加速する。2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるのに備え、全国の学習塾を軸に契約先を増やす。19年度中に現在の約3.8倍の300校体制を目指す。

京都を中心に学習塾「成基学園」を26教室展開している成基(京都市)とFC契約を結んだ。18年春から2教室でプログ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]