我妻組 曳家の専門集団、弘前城天守も動かす
東北 技あり企業

2017/11/21 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2015年、重さ400トンの城が動いた。国の重要文化財、弘前城(青森県弘前市)の天守だ。動かしたのは曳家(ひきや)専門会社である我妻組(山形県米沢市)。石垣修復のため築城から200年を超える天守をそのまま土台から持ち上げ、70メートル以上離れた仮設土台まで約2カ月かけて移動させる世紀の大移動だった。

ジャッキ数十台を使い、レーザー光で正確に計測しながらミリ単位で動かした。多数のジャッキを操作する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]