2018年10月22日(月)
速報 > おくやみ > 記事

C・マンソン受刑者が死去 米カルト集団の元指導者

2017/11/20 19:29
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】1969年に米女優シャロン・テートさんらの殺害を自身が率いる集団のメンバーらに指示したとして終身刑で服役していた米カルト集団の元指導者チャールズ・マンソン受刑者が19日、老衰のためカリフォルニア州の病院で死去した。83歳。米メディアが報じた。危篤状態で入院したと伝えられていた。

映画監督ロマン・ポランスキー氏のハリウッドの邸宅で69年8月、同氏の妻で当時妊娠8カ月だったテートさんら男女5人を惨殺したなどとしてカルト集団メンバーと共に逮捕された。71年に死刑判決を受けたが、カリフォルニア州が死刑を一時廃止したため終身刑となり、同州の刑務所で服役していた。

受刑者はビートルズの「ヘルター・スケルター」が世界の終わりを予言していると説き、話題になったこともある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報