指名委員会「トップ人事の議論」年4時間、透明性向上に差

2017/11/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業は第三者を交え人事を議論する時間が短い――。コンサルティング会社のエゴンゼンダー(東京・千代田)が東証1部に上場する企業2015社を調べたところ、社外取締役など第三者が参加する指名委員会の設置企業は169社だった。委員会の平均会議時間は4時間にとどまる。エゴンゼンダーの佃秀昭社長は「先進的な企業の中には数十時間かける例があり、年4時間は少ない」と指摘している。

指名委は社長などの人事のほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]