/

立民への移籍「年内判断を」 枝野氏、民進地方議員に

立憲民主党の枝野幸男代表は20日、民進党所属の地方議員の立憲民主への入党の判断について「年内くらいが期限だ」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。「立憲民主に来るなら来てもらわないと。待てない」とも述べた。

立憲民主は2019年の統一地方選に向けて地方組織の整備を進めている。枝野氏は民進党以外からの入党希望者もいると説明。「(統一地方選で)候補者を擁立するかの判断をしていかなければいけない」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン